74回目の終戦の日を向かえ、平和への誓い

戦争犠牲者追悼、平和を誓う8.15集会

2019(戦後74)年8月15日、終戦の日を向かえ、千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8.15集会」が行われました。先の大戦で犠牲になられた方々に哀悼の誠を捧げ、恒久平和の実現に向けて今後も努力していくことを誓いました。我われの平和を希求する思いと裏腹に、現政権は沖縄の民意を無視し、辺野古の新基地建設を強行し続け、さらには憲法を明文改悪し戦争のできる国へと推し進めようとしています。今こそ平和を願う労働組合、市民団体、すべての人々が連携し、打倒!安倍政権を実現していかなければなりません。広島の慰霊碑にある「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」との約束を我われはしっかりと守り抜き、次世代へ伝えていかなければなりません。

詳細へ

News 最新ニュース

過去記事一覧

ニュース 2019年07月30日

人権啓発担当者会議

ニュース 2019年06月03日

第44回 組織集会

ニュース 2019年05月22日

運転職種学習交流会

ニュース 2019年05月22日

第90回メーデー

ニュース 2019年05月01日

東京清掃労働組合 第89回定期大会